Logo Basic
Home classroom resources from mirion

家庭学習向けの放射線に関する資料

多くの子供たちが学校に登校しなくなったこの数週間は、どの親にとっても家庭学習が副業になっている状況でしょう。未来の化学者や原子物理学者を対象にした魅力的なアクティビティで、家庭学習を充実させませんか。

全米エネルギー教育開発(NEED)で、あらゆるエネルギーについて学ぶ

NEEDのウェブサイトでは、クラスルームの子ども向け動画ファクトシートエネルギーインフォブックを閲覧できます。 ゲーム、パズル、塗り絵があなたの指導スタイルに合うなら、そうしたリソースもたくさん用意されています

アイダホ国立研究所(INL)のバーチャル見学に参加する

INLでは、あらゆるクラスルームでINLを紹介するための新シリーズを紹介しており、原子炉の内部に足を踏み入れたり、原子力科学での思いがけないキャリアを探求したり、科学の進歩がもたらす未来の原子力の可能性を確認することができます。

NASAで宇宙を想像する

オンラインの宇宙関連資料なら、NASAが最も優れています。 その学習プラットフォームであるImagine the Universe(宇宙を想像する)は、決してあなたの期待を裏切りません。

Chem4Kidsで原子について学ぶ

Chem4Kidsは、質の高い情報を数多く取り扱っているため、ある程度の年齢に達した子ども向けかもしれません。 原子の基礎セクションは、子どもたちに化学への興味を持たせるのに役立ちます。

国立原子力科学歴史館のBITE SCIzeサイエンスを見る

米国の国立原子力科学歴史館のYouTubeチャンネルでは、BITE SCIzeシリーズで実際の実験を視聴したり、新しい「原子のすべて」シリーズで深く学んだりすることができます。

図解入りのインタラクティブな元素周期表

昔からある周期表には多くのバリエーションがありますが、Keith Enevoldsenによるこの周期表はその中でも際立っています。それぞれの元素の欄には、その元素を見ることができる場所や物のイラストが描かれています。 子どもが見て楽しいものですし、親御さんも興味が湧くでしょう。

当社独自のラーニングセンター

mirion.comのラーニングセンターには、高校生向けのさらに魅力的な情報が満載です!

近年の出来事により、日々新たな課題が生まれていますが、毎日が少し楽しくなるように、これらの資料を利用していただければ幸いです。

Support

サービスまたはサポートをお探しですか?